脱色クリームで綺麗・・・のはずが大失態

クリーム

初めて彼氏とプールに行く2日前、むだ毛の処理は徹底的にしておかなきゃと、妹に手伝ってもらいながらケアしました。

脚は普段と同じようにカミソリで念入りに処理してから、クリームを塗って保湿。処理後はひりひりしてしまうことが多いので、念のため2日前には処理を済ませておきました。残りは腕。腕の毛はもともと濃くなくて、産毛が生えている程度だったので脱色クリームを使うことにしました。実は、この時が脱色クリーム初体験。むだ毛が目立たなくなればOKと思って、使ってみたのが失敗の原因でした。選んだのは敏感肌用の脱色クリーム。通常の物よりは処方が穏やかな分、放置時間が長くかかるのがネックでしたが、脱色後も肌トラブルがなく一安心。お風呂で薬剤を流してから、パジャマを着て自分の部屋に戻りました。自分の部屋で、腕を見てびっくり。金色の毛がフサフサと腕で輝いているんです・・・。お風呂場の電気は暗めなので、気が付かなかったのですが、脱色しすぎたのか産毛が金髪になっていました。目立たなくするはずが、反対に目立つようになってしまい大後悔。慌ててシェーバーで金色の産毛を剃りました。無駄毛処理にまつわる失敗のおかげで、結局は腕の脱毛をしましたが、本当に無駄なお金をいっぱい使ってしまったと後悔しています・・・。カミソリや脱色剤だけで、1年間で1万円以上使っていましたから。最初から脱毛に通っていればよかったと今更ですが思います。

宇都宮の人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>