自分で脱毛する

ワックスで脱毛する

ワックス脱毛の特徴

waxワックス脱毛は脱毛用の特殊な液体をムダ毛を脱毛したい場所に塗ってムダ毛を接着させて引き抜くといった脱毛方法です。ワックスは半固形状の液体で塗った後は乾くまで少し時間をおきます。そして乾燥0したらワックスを剥がすと一緒にムダ毛が抜けるといった仕組みです。ワックス脱毛の場合は毛根から抜くことが出来るから脱毛クリーム、シェーバーと比較し長期間効果が持続します。ですがレーザー脱毛、ニードル脱毛といった毛根を破壊するわけではないのでまたムダ毛は生えてきます。

ワックス脱毛のメリット

ワックス脱毛は市販のワックスを購入し自宅で行うことも出来ますし、サロンや専門施設で行うケースもあります。どちらにしても比較的経済的で時間がかからないのが特徴でありメリットだと言えます。市販のモノは数回から数十回ほど使用出来て数千円くらいが相場ですし、エステ、専門店の場合は施術に必要な時間は両ヒザ下の脱毛で30分くらいで4000円程が目安となります。

また自分で行う場合は手軽さがメリットに追加でき自分では見えない部位であっても満遍なくワックスを塗って剥がせばいいので問題ありません。さらにワックスは角質の除去も行ってくれるので肌のターンオーバーが促進されるし、毛が生えてくる際にチクチクしにくいのは非常に嬉しいと言えます。あと白い毛でも施術が出来て、3週間くらい効果が持続するので、ワックス脱毛の必要な長さが伸びる時間を考慮して月に1度の脱毛で済みます。

ワックス脱毛のデメリット

ワックス脱毛は一時的な除毛なので永久脱毛などとは違い定期的に脱毛をする必要があります。また乾燥したワックスを剥がす際には痛みを感じます。施術後に肌が赤くなり、個人差がありますが赤みが消えるのに数時間から数日かかります。なので敏感肌や皮膚が弱い人にはオススメできない脱毛方法で、さらに場合によっては埋もれ毛のリスクがあることを理解しておいて下さい。

宇都宮脱毛ランキングTOPへ

毛抜きで脱毛する

毛抜き脱毛の特徴

毛抜きを使った脱毛の特徴として、誰でもいつでもできる。そしてお金がかからないことです。
毛抜きを一本持っていれば、空いた時間にいつでも脱毛できます。
まゆげやまつげに一本気になるところがあると感じたらピンポイントに抜くことができるので、バッグに毛抜きを一本所持しておくと便利です。
ただ、毛抜きは毛を一本(うまくやれば数本)を抜くため時間がかかります。
また場所によっては痛みも生じるため、数本抜いただけで諦めてしまうこともあります。
その他、皮膚に炎症が起こるなどの症状も発生することがあるため、頻繁に大量に抜くのはオススメできません。
埋没毛(皮膚の中に毛が伸びた状態)も発生しやすく、見た目にもよくないため注意が必要です。
大量に毛抜きで処理する場合はスキンケアも合わせて必要になるため、かえって手間がかかってしまう可能性があります。
毛を剃った時に目立つ毛を抜いたり、一本だけ長い毛を処理する時などに使い分けるといいでしょう。

毛抜きで脱毛するメリット

・お金がかからない。
・毛抜きがあればいつでもどこでも脱毛できる。
・気になる部分だけを処理できる。
・剃った時と比べて、毛が残ってないので抜いた部分がキレイになる

毛抜きで脱毛するデメリット

・抜いた時に痛みが生じる。
・ばい菌が入ると炎症を起こしてしまうことがある。
・大量に処理する場合時間がかかる。
・ずっと毛抜きで抜き続けると、毛穴がポツポツと目立つようになる。
・埋没毛になりやすく、見た目も悪いし炎症もおきやすい。

宇都宮脱毛ランキングTOPへ

カミソリで脱毛する

カミソリで脱毛する特徴

顔や腕、足などのむだ毛をカミソリでそることで、目立たなくすることができます。乳液や石鹸を泡立てたものなどを肌に塗り、滑らかにしたうえでカミソリをあててそっていくものです。

カミソリで脱毛するメリット

カミソリで脱毛するメリットは、まず手軽であることです。道具としてはカミソリ一本あればできるし、乳液なども普通に家庭にあるものを使えば大丈夫です。思い立ったときにすぐに始められます。また、費用もあまりかからず、うまくやれば痛みもなく簡単に脱毛できます。広い範囲を短時間で処理することも出来るし、顔などの細かい部分もきれいになります。脇の毛のような太い毛にも頬のうぶ毛のような細い毛にも対応できます。

カミソリで脱毛するデメリット

カミソリで脱毛する一番のデメリットは、カミソリまけをすることがある、という点です。特に肌の弱い人は赤くなってヒリヒリしたりすることもあるし、カミソリによって細かい傷が出来てしみてしまうこともあります。手がすべって切ってしまう、ということも皆無ではありません。また、毛抜きで抜く方法などと比較すると、カミソリでそったものはすぐにまた生えてくるので、頻繁にそらなくてはいけません。その上、カミソリでそった毛の断面は普通に生えている毛の先とは異なり、断面積が大きいため、毛が濃くなったように見える場合もあります。また、背中など自分では手の届かないところは処理できませんし、利き手とは反対の部分(例えば右利きの人の右手の甲など)を処理するのはやや難しいと言えます。

宇都宮脱毛ランキングTOPへ

除毛クリームで脱毛する

除毛クリーム脱毛の特徴

jomo薬局や通販サイトなどで購入し、泡状のクリームを脱毛箇所にまんべんなく塗り時間をおいて取り除くことで脱毛する方法です。クリームに含まれる成分が毛根を溶か脱毛します。最近では保湿成分を含んだものが出ており、肌の状態を整える効果があるものもあります。処置後およそ1ヶ月程度は効果があります。1ヶ月を過ぎたあたりから弱い毛が徐々に生えてきて、さらに何もしないと処置をしなかった状態にまでもどります。

除毛クリームで脱毛するメリット

クリームは大体500円から1000円ほどと安価で市販されているため気軽に購入でき、場所を選ばず自分自身で使用できますので専門のエステに通う必要がありません。また、かみそりに比べ、かみそりまけやけがをすることがないほかクリームの使用中もも痛みがほとんどありませんし、クリームを除去するのも簡単で後処理の必要もありません。発毛も自然ですので、カミソリ後のように青くなったり、黒いブツブツが目立つような事もありません。

除毛クリームで脱毛するデメリット

ほくろを避けてクリームを塗る必要があります。クリームが流れないように養生しなければなりませんので待ち時間の間に何か作業をする事はできません。使用するクリームによっては相性があり、肌が弱い人は使用中にかゆみや痛みが出る可能性があります。脱毛できる期間が一ヶ月程度のため、こまめに脱毛処理をする必要があります。

宇都宮脱毛ランキングTOPへ

家庭用脱毛機で脱毛する

家庭用脱毛機の特徴

katei脱毛をする際にどのようなものを利用するのかによって、お肌の状態が変わったり、仕上がりが異なることがあります。
最近では家庭用脱毛機を使って処理をする人も増加をしています。
家庭用脱毛機は自分のペース、周期に合わせて施術を行うことが出来るので、気軽に利用をすることができます。

様々な機種があるので、自分に合うものを見つけてみるとよいです。
中にはカートリッジを交換するだけで美顔効果を得ることが出来るものもあり、人気が高いです。

家庭用脱毛機のメリット

家庭用脱毛機は全身に使うことが出来るものもあり、デリケートゾーンも自分で処理をすることができます。
自宅で施術を行うので面倒な予約を行う必要性もなく、時間が空いた時に施術をすればよいだけなので、気軽に処理をすることができます。

デリケートゾーンなどは他人に見られることに抵抗を感じる部分なので、自分で処理をしたいものです。
カミソリなどの場合には傷つけてしまうこともあるので、家庭用脱毛機を使って処理をすることができれば安心です。

家庭用脱毛機のデメリット

しかし、家庭用脱毛機は高額なものが多く、購入をする際に躊躇をしてしまう人も多いです。
カートリッジを交換しなければいけないタイプのものであれば、カートリッジの金額も安くはないので、維持費がかかってしまうこともあります。
また稼働をする場合の電力なども高額になってしまうことがあるので、施術をする場合にどれくらいの電気代を使うのかも確認が必要です。

宇都宮脱毛ランキングTOPへ