ワキガを解消する効果は病院の方がサロンよりも大きい理由

脱毛でワキガは改善できる?

ワキガに悩む女性
レーザー脱毛の施術を受けますと、総じてワキガは解消される傾向はあります。それは、毛根部分に働きかけてくれるからです。この理由から、レーザーの方がフラッシュよりは効果的だと見込まれています。それには、毛根部分に対するダメージの大きさが関わってくるからです。

まずレーザー脱毛は、毛の根っこに対してダメージを与える事になります。根っこの部分では盛んに細胞分裂が行われているのですが、そこは雑菌類が生息しやすいのです。ですから根っこにダメージを与えてあげれば、雑菌類が繁殖しづらい環境になります。

ですからワキガを改善したい時はレーザー脱毛は有効なのですが、それはフラッシュよりもおすすめとも言えます。なぜなら、フラッシュは出力に関するデメリットがあるからです。

確かにフラッシュでも、脇の下に存在する体毛自体は除去できます。ですが、フラッシュの力はあまり強くありません。様々な制約があって、エステではあまり強力なマシンを使えないのです。

脱毛クリニックでの脱毛

それに対して脱毛クリニックでしたら、非常に強いレーザーを扱えます。強力なレーザーならば、毛の根っこの部分にしっかり働きかけてくれるでしょう。それで雑菌類の温床も、ほぼ無くなるのです。

つまりレーザーの方が、フラッシュよりも雑菌の居所を無くしてくれる効果が強いのです。ですからサロンよりはクリニックの方が、ワキガの改善効果は強いと見込まれるでしょう。